【绫濑遥】绫濑遥X坂口健太郎:想要同等地去爱与被爱

发表时间:2018-03-07 19:03:13文章来源:名人网

ずっと憧れていた映画のお姫様が自分の目の前に現れたら…?そんなとびきりロマンティックなラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』が2月10日公開。ヒロイン·美雪を演じた綾瀬はるかと、美雪に恋する青年·健司を演じた坂口健太郎の2人が、“逢いたい”気持ちが奇跡を起こす本作にまつわる凸凹トークを披露。インタビュー中においても映画の美雪と健司のように、綾瀬のマイペースぶりに翻弄される坂口だったが、2人は恋愛観で共感したようだ。

一向憧憬着的片子里的公主大人俄然呈现在你面前会如何...?2月10日上映的《今夜在浪漫剧场》就是讲述如许一个脱线的浪漫恋爱故事。扮演女主角美雪的绫濑遥和扮演深爱着美雪的青年健司的坂口健太郎二人关于这部因“想要碰头”而发生古迹的作品进行了各类会商。在采访中也像作品中的美雪和健司一样,坂口也被绫濑自由的气概各类把玩簸弄,二人对彼此的爱情观也发生了共识。

【绫濑遥】绫濑遥X坂口健太郎:想要同等地去爱与被爱

綾瀬はるか、“正解のない”お姫様像に四苦八苦!?

绫濑遥因“没有准确谜底”的公主大人十分忧?!?

モノクロフイルム映画のヒロインに恋する健司(坂口健太郎)。ある日、スクリーンからそのお姫様·美雪が飛び出してきて、健司が現実世界でお世話をすることに。ハチャメチャな美雪に振り回されつつも、次序递次に惹かれていく健司。少しずつ心の距離が縮まる2人だが、美雪は“人のぬくもりに触れたら消えてしまう”という奥秘を抱えていた。そんな2人の恋の行方は…?

爱上了口角片子中女主角的健司(坂口健太郎扮演)。俄然有一天,那位荧幕中的公主大人美雪穿过了屏幕来到了健司地点的实际世界。健司一面被莽撞的美雪折腾得头昏脑热,一面临她的爱恋也垂垂升温。二人的距离不竭缩进,而美雪却抱有一个“人体的暖和会使其消逝”的奥秘。如许的两人的爱情事实会走向何方?

【绫濑遥】绫濑遥X坂口健太郎:想要同等地去爱与被爱

――『今夜、ロマンス劇場で』の撮影現場で思い出に残ってるエピソードは?

——在《今夜在浪漫剧场》的拍摄现场有什么有趣的回忆吗?

綾瀬はるか:電話ボックス越しでキスしようとするシーンや、健司が川に落ちるシーンが個人的にツボでしたね。

绫濑遥:隔着德律风亭接吻的戏,健司掉进河里的戏,这些我都感觉很有趣。

坂口健太郎:(笑)。不测と寒かったんですよ、あれ。

坂口健太郎:(笑)。阿谁不测的很冷啊。

綾瀬はるか:うん。寒そうだったね。

绫濑遥:嗯。很冷呢。

坂口健太郎:僕は最初、綾瀬さんがお姫様の格好をして現場に入られた時はビックリしました。しかも美雪って十二単みたいな“和”のお姫様の格好じゃなくて完全に“洋”のお姫様の格好じゃないですか。綾瀬さんはヨーロッパの人という設定ではないけど、その装いが物語のなかですごく成立しているというか。あまりの違和感のなさに驚きましたよ。

坂口健太郎:我一起头看到绫濑蜜斯穿戴一身公主大人的衣服进入现场的时辰真的吓了一跳。并且美雪不是十二单那种“和式”的公主装扮,而完满是“西洋”的公主装扮。绫濑蜜斯的脚色并不是欧洲人的设定,但那身装扮在片子里却很合适。因为完全没有违和感反而很受惊。

【绫濑遥】绫濑遥X坂口健太郎:想要同等地去爱与被爱

――観ている側も綾瀬さんの“おてんばお姫様っぷり”が、とても堂に入られているという印象を受けました。役作りで苦労した点はありますか?

——观众也感觉绫濑蜜斯将“野公主”的脚色演绎得炉火纯青。在塑造脚色方面有什么坚苦的处所吗?

坂口健太郎:モノクロの美雪とのシーンなんですが、当然ですが、現実は綾瀬さんは色がついてる状態でお芝居をしなくてはいけなかったので、そこはかなり意識してましたね。「あ、ヤバイ!今の美雪はモノクロの状態なんだ」って。目線の演技というか、それをうっかり忘れてしまい監督から「健司、今美雪モノクロの状態だからね」って後から注重されたりしてました。

坂口健太郎:作品中有口角的美雪戏份,当然实际拍摄的时辰绫濑蜜斯是有颜色的状况嘛,在这方面就必需要注重。想着“啊,糟了!此刻的美雪是口角的状况才对啊”。在眼神的表演上,有时辰会完全健忘这件事然后被导演在背后提醒“健司,此刻的美雪是口角状况哦”。

綾瀬はるか:私は、特定の誰かを参考にしたっていうのはなくて。ただ歩き方や佇まいは気を付けていましたね。そういった所作でお姫様感を出すっていうのが難しくて。そのためにいろいろな作品を観て参考にしました。

绫濑遥:我的话没有特定地去参考谁。只是很注重本身的走姿和站姿。从这些举止中表现出公主的感受仍是很难的。为了做好这一点我参考了良多作品。

坂口健太郎:確かに“お姫様”な佇まいってすごい難しいですよね。現実にいないし。

坂口健太郎:简直“公主大人”的站姿真的很难啊。实际糊口中又没有如许的人。

綾瀬はるか:難しいね。ただ背筋をピンとすればいいわけじゃないし、歩き方とかも。

绫濑遥:很难呢。并不是说只要挺直了腰板就可以,还有走路体例也是。

【绫濑遥】绫濑遥X坂口健太郎:想要同等地去爱与被爱

「ぐちケン」「濡れケン」…変なあだ名でいじられる、坂口健太郎

“口健”、“湿健”......被起了良多奇奇异怪绰号的坂口健太郎

――現場でのお2人はどんなやり取りを?

——拍摄现场两位发生过什么趣事吗?

坂口健太郎:綾瀬さんは僕によく変なあだ名をつけてました(笑)。

坂口健太郎:绫濑蜜斯总给我起一些奇异的绰号(笑)。

綾瀬はるか:「ぐちケン」とか「濡れケン」とかね(笑)。「濡れケン」はさっき言ってた川に落ちてビショビショになった姿を表現してみました。根基的に「~ケン」っていうあだ名だったよね。しかも現場ではみんなのいじられキャラ(笑)。

绫濑遥:“口健”啊“湿健”什么的(笑)。“湿健”就表示了方才说的他掉进水里后湿淋淋的样子。给他起的绰号根基上都是“~健”。并且在拍摄现场他也是被大师欺负的脚色(笑)。

坂口健太郎:えっ、違う違う!僕がいじられキャラというより、最初綾瀬さんがいじりキャラで…。

坂口健太郎:啊,不是不是!与其说我是被欺负的脚色,不如说一起头是绫濑蜜斯先欺负人的......。

綾瀬はるか:坂口くんをいじるの誰から始まったっけ?監督?私?北村(一輝)さん?

绫濑遥:一起头是谁先欺负坂口的?导演?我?北村(一辉)桑?

坂口健太郎:最初は北村さんはそんなでもなかったような…。ほら、綾瀬さんと監督が。

坂口健太郎:一起头应该不是北村师长教师吧...。应该就是绫濑蜜斯和导演吧。

綾瀬はるか:あ!そうだそうだ。

绫濑遥:啊!对对对。

坂口健太郎:監督から「いや~健司よかったよ」って言われた時に僕がふざけて「そうっすね。健司やっぱかっこいいっすね!」みたいに仱盲盲郡螭扦工琛¥饯筏郡楸O督が「おまえ、本当否认しねぇな(笑)」っていうやり取りからいじりだして。

坂口健太郎:导演说“哎呀~健司真不错”的时辰我恶作剧嘚瑟了句“是吧。健司公然很帅啊!”。然后导演就欺负我说“你这家伙真的不否认一下啊(笑)”是如许起头的。

綾瀬はるか:そうそう。で、そのうち監督と私がタッグを組んでね(笑)。

绫濑遥:对的对的。然后,导演和我就起头联手了(笑)。

【绫濑遥】绫濑遥X坂口健太郎:想要同等地去爱与被爱

――坂口さんは普段からいじられキャラなんでしょうか?

——坂口师长教师泛泛就是被欺负的脚色吗?

坂口健太郎:そうですね。まぁ普段からわりと…。

坂口健太郎:嗯。泛泛的话其实不测地......。

綾瀬はるか:本当はいじられキャラなんでしょ?

绫濑遥:其实就是被欺负的脚色对吧?

坂口健太郎:この現場ではいじられてる印象しかないですよね、僕。

坂口健太郎:在这个拍摄现场我仿佛只留下被欺负的印象罢了啊。

綾瀬はるか:誰かがいじられキャラって言ってたよ?

绫濑遥:是谁说你是被欺负脚色来着?

坂口健太郎:言ってたんですか?それ誰だろう(笑)。

坂口健太郎:有人这么说吗?是谁啊(笑)。

――その様子を拝見すると、普段のおふたりの関係も「おてんばお姫様の美雪とそれに振り回される健司」のように映画の設定は近いものがあった、と。

——看了二位泛泛的样子,感受日常平凡两位的关系也和片子的设定很像,完全就是“野公主美雪和被她玩得团团转的健司”呢。

綾瀬はるか:あ~言われてみればそうですね。

绫濑遥:啊~这么说的话简直是呢。

坂口健太郎:確かに。でもハッピーな現場でしたよね?

坂口健太郎:简直。不外现场简直很高兴呢。

綾瀬はるか:そうだね。楽しくてあっという間に終わった気がする。

绫濑遥:是呢。太高兴了感觉一会儿就拍完了。

【绫濑遥】绫濑遥X坂口健太郎:想要同等地去爱与被爱

抱负の夫婦像に共感「いつまでも仲良く手を繋いでたい」「同じくらい愛し愛されたい」

相似的抱负佳耦愿景“无论何时都想要恩爱地牵着手”、“想要划一地去爱与被爱”

【绫濑遥】绫濑遥X坂口健太郎:想要同等地去爱与被爱

――実際にご自身に美雪と健司のような出来事が起きたとしたらどうします?

——若是本身真的碰到了和美雪健司一样的工作会怎么应对?

坂口健太郎:僕は好きな人ならやっぱり触れたいなって思っちゃいますね。だからこの映画の台本を読んだ時は驚かされました。いざ自分が健司の身になったとして、彼と同じような行動を取れるかと聞かれたらすぐに「はい」とは言えないです。でも障壁があったとしてもそれを仱暝饯à皮筏蓼Δ挨椁ぁ姢泼坤筏郅蜇灓栅郡辘霞兓偆摔工搐い胜盲啤

相关阅读绫濑遥
'); })();